IDE(統合開発環境)関連

プログラミングをするために必要なもののリンクです。

 

XCode:

iPhone、iPadなどのApple製品のアプリはこれで開発します。

なお、Windows PCでは開発できないので、Mac PCが必要です。

Objective-C、Swiftでプログラミングします。

Xcodeの最新版。2016年5月3日にリリースされた、Ver7.3.1です。

Xcodeの旧バージョンやToolのダウンロードはこちら。(Apple IDが必要です。)

 

Pleiades All in One:

主に、Java、C/C++、PHP、Pytonの開発ができます。

Eclipse本体とプラグインがセットになっていて、日本語化もされているので、

Eclipse単体よりもこちらの方が便利です。

 

Developer Studio:

Microsoftが提供している、鉄板IDEです。

主に、C/C++、C#、VB、Pyton、JavaScriptの開発ができます。

最新の無料版、Developer Studio Community 2015がおすすめです。

 

Android Studio:

Androidスマホアプリはこれで開発します。

Javaの開発ができます。

Android Studioを使う要件として、JDK(Java Development Kit)が必要です。

 

Aptana Studio:

主に、Ruby、HTML、CSS、XML、PHP、Pyton、JavaScriptの開発ができます。

 

Cloud9:

主に、Ruby、HTML、CSS、PHP、Pyton、C++などの開発環境をクラウド上で提供するサービスです。

めんどうな開発環境の構築が簡単にできます。

 

Heroku:

主に、Ruby on Rails、Java、Python、PHPなどのプログラミング言語をサポートするPaaS(Platform as a Service)

ソフトウェアを構築および稼動させるための土台となるプラットフォームを、インターネット経由のサービスとして提供しています。

Ruby on Railsで作成したシステムの本番環境にオススメです。

 

Ruby/Ruby on Rails関連:

MacでRuby on Railsの開発をするために必要なものです。

Command Line Tools for Xcode:

AppleIDでのログインが必要。使用しているXcodeと同じバージョンのものをインストールしてください。

Homebrew:

Homebrewをインストールするコマンドが記載されています。ターミナルにコピペしてください。

WindowsでRuby on Railsの開発をするために必要なものです。

Rubyのインストーラー for Windows

 

ソースコードバージョン管理:

Linuxの開発者リーナス・トーバルズさんらにより開発された、分散型バージョン管理システム

GitHub社が公開している、Gitウェブサービス

GitHub DeskTopを使えば、コマンドラインでなく、GUI環境でGitHubを簡単に使いこなせます。

 

データベース:

フリーのデータベースSQLiteのインストーラー

Windowsの現時点での最新版は、sqlite-tools-win32-x86-3130000.zip です。

 

エディター:

macでgrep検索ができる数少ない貴重なフリーのエディターです。これを見つけた時は、本当に嬉しかった。

使い方は、こちらの記事を参照してください。macでgrapできるエディター TextWrangler

Windowsで使える定番エディターです。

 

Diffツール: