cloud9でRuby on Railsを動かす

公開日時 作成者 0gravity000コメントする

クラウドIDE(統合開発環境)cloud9でRuby on Railsを動かす方法をメモしておきます。

参考文献:Ruby on Rails Tutorial 日本語訳

確認環境:

cloud9

Rails version: 5.1.3
Ruby version: 2.4.0 (x86_64-linux)

 

Railsをインストールする

Railsのインストールにはgemコマンドを使います。
(このコマンドは、RubyGemsパッケージマネージャが提供してます。)

インストールには以下のコマンドを実行します。

 

$ gem install rails -v 5.1.2

-vオプションでバージョンを指定できます。

 

「workspace」フォルダを作る

$ cd
$ mkdir workspace
$ cd workspace

 

rails newを実行する

$ rails _5.1.2_ new hello_app

→ 大量のファイルとディレクトリが作成される。

 

アプリケーションに必要なgemをインストールする

\hello_app\Gemfileを以下の通りに編集する。

 

gem 'rails', '5.1.2'
gem 'sqlite3', '1.3.13'
gem 'puma', '3.9.1'
gem 'sass-rails', '5.0.6'
gem 'uglifier', '3.2.0'
gem 'coffee-rails', '4.2.2'
gem 'jquery-rails', '4.3.1'
gem 'turbolinks', '5.0.1'
gem 'jbuilder', '2.6.4'

group :development, :test do
gem 'byebug', '9.0.6', platform: :mri
end

group :development do
gem 'web-console', '3.5.1'
gem 'listen', '3.0.8'
gem 'spring', '2.0.2'
gem 'spring-watcher-listen', '2.0.1'
end

# Windows環境ではtzinfo-dataというgemを含める必要があります
gem 'tzinfo-data', platforms: [:mingw, :mswin, :x64_mingw, :jruby]

 

gemfileを上記のように編集したら、以下のコマンドを実行します。

$ cd hello_app/
$ bundle install

 

rails serverを実行する。

$ rails server -b $IP -p $PORT

 

.rbファイルを編集する。

\hello_app\app\controllers\aplication_contoroller.rbを以下の通りに編集する。

class ApplicationController < ActionController::Base
protect_from_forgery with: :exception

def hello
render html: "hello, world!"
end

end

 

\hello_app\config\route.rbを以下の通りに編集する。

Rails.application.routes.draw do
root 'application#hello'
end

 

Railsアプリケーションを表示する

cloud9を使用している場合は、

右上の「Share」の箇所をクリック>Link to shareのApplicationの箇所をクリック>Openをクリック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です