laravel 5.4 コントローラ Controller の追加

laravel 5.4 コントローラ Controller の追加

 

確認環境:

laravel 5.4

Windows 10

XAMPP 5.6.30(php 5.6.30)

laravel 5.4 でコントローラの追加方法についてメモしておきます。

 

これまでは、C:\xampp\htdocs\laraveltest01\routes の web.php から

viewの呼び出し処理を行っていましたが、コントローラを作成してそこからviewの呼び出し処理を行うようにします。

 

今回は、Task モデルの管理を行うコントローラを作成するので、

TasksController という名前を付けます。

一般的にコントローラの名前はs付きで複数形、

モデル名はsなしの単数形で、テーブル名はモデル名にsが付いた複数形となるようです。

 

以下のコマンドを実行します。

php artisan make:controller TasksController

実行すると、

C:\xampp\htdocs\laraveltest01\app\Http\Controllers に

TasksController.php が作成されます。

TasksController.phpを以下のように編集します。

 

C:\xampp\htdocs\laraveltest01\routes の

web.php を以下のように編集します。


http://localhost/laraveltest01/public/tasks

にアクセスして、Task モデルが表示されていることを確認します。

クリックすると、

http://localhost/laraveltest01/public/tasks/[id値] のページが表示され、

選択した id値のbody フィールドの値が表示されます。

 

参考資料:

LARACASTS Laravel 5.4 From Scratch (英語の動画)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>